素晴らしい日となりました

ameblo.jp

 

でした

 

自分にとって素晴らしい日にとなったので、なぜか一人で祝杯あげながらそのハイテンションのまま酔って暑苦しい文章をフェイスブックに上げてしまい・・・

 

このブログを書こうと思ったらまた同じ事を綴りそうなので

 

 

 

貼り付けました 笑

 

いや~これぞ効率よく物事をやっていく基本ですね 笑

 

最近外資系のメーカーの方と仕事をするので、外資企業は効率性とスピードを重視して結果をだそうとするので、これは結構物事の考え方としてはフットサルにも通じるものがあります

 

ドイツのサッカーのフライブルグSCのアカデミーの指導者の講習会でもそれはかなり感じました

 

自分は何においても無駄が多い傾向があるので、取捨選択と認知→判断→決断のスピード重視はプレーヤーでも指導者でも実社会でも同じだと思います

 

それにしてもEL BLANCOにはゲームプランが本当に上手くいき

 

あれだけ攻めこまれるのは想定内

 

そして点をを取る形も想定内

 

ただ想定外だったのが結果でした 笑

 

上手くいきすぎて怖いですが・・・

 

想定外の結果をもたらしたのはゴレイロのにーけんでした

 

本当に何度も替えたくなるなるぐらいの情けない肩の弱さですが、そのおかげで相手のディフェンスラインが前がかりになり、ピンチもありましたがチャンスにもなりました

 

うちにとってというかにーけんのウィークポイントが逆にうちの武器になったかもしれませんw

 

毎度毎度使える代物ではない諸刃な部分だと思いますが

 

まぁ次に同じメンツで戦えば負けるでしょうw

 

でも来月の選手権は数名復帰予定ですので、またEL BLANCOと当たった時はどんな試合になるか楽しみですね

 

次節はヴェローダ戦

 

こちらも必死に勝ち点3を取って直後の試合のLucha Brilloにプレッシャーをかけたいところです

 

てか、うちが試合に勝つとLucha BrilloがEL BLANCOに引き分け以下でうちの優勝が決まってしまうんですよね

 

なんか他の試合で優勝が決まるのは微妙なので、うちがヴェローダに勝利した場合はLucha Brilloには勝ってもらいたい

 

優勝するために負けを願うのはなんか嫌です

 

自分たちで勝って優勝を決めたい

 

と、カッコつけてうちがヴェローダに負けたら、Lucha Brilloに負けを願うんでしょうけど

 

結局ボクも小さい人間ですw

 

あと、フェイスブックにも書きましたが、クリニックでは土居高校サッカー部の近藤さんに大変お世話になりました

 

あれだけの指導者の方がフットサルに興味を持って、協力までして頂けるなんて本当にありがたい事です

 

 

 

フットサルの普及や発展の為には、サッカー関係者との交流は本当に大事だとここかなり強くボクも最近感じます

 

フットサルがサッカー関係者に敬遠されたり、別物として扱われるのはどこの地域でも経験されている方が多いのではないでしょうか

 

サッカーとフットサルが互いのメリットや良さを共存していくことがお互いの発展につながると思います

 

クリニックは終わったばかりですが、早速近藤さんと次のイベントを思案中です

 

近藤さんの行動力と人脈が恐るべしでして、ビッグゲストをお招きできそうな気配

 

実は近藤さんはボクの高校のサッカー部の入れ替わりの先輩にあたり、弟は小学校の時からトレセンやら対戦やらしてきて、高校のサッカー部で同級生でした

 

ボクと違って優秀な選手でした

 

まぁ僕は高校の頃から今と同様に言いたい放題のやりたい放題だったので、途中でのドロップアウト組ですがw

 

サッカーやフットサルでまた繋がりができ、またそれが強力でなんかどんどん愛媛のフットサルの取り巻く環境が良くなっていっているのを実感してます

 

他にも今日だけで2件、また興味深い話を他から頂いたり、ありがたいお話を頂いたり

 

同じこと言いますが、何もかも上手くいきすぎて本当に怖いです

 

明日から運転には特に気を付けようw

 

 

ではまた