フクヤカップ&最後?のカズマ

お疲れ様です

 

本日タイキに

 

「ブログ最近更新してないっすよ」

 

と言われたので更新します

 

というか、ブログ更新する前にやることあるだろってことがたくさんあったので・・・

 

 

もう落ち着いたので、これからはバンバン・・・という程ではありませんがとりあえず本日もビールを飲みながら更新頑張ります

 

 

本日はフクヤカップでした!

 

新体制1発目!

 

ベスト5のうち3人が抜けどれだけやれるか!

 

といっても人数苦しいので本日はまだギリギリまでいる元#7カズマが参加してくれました 笑

 

いわゆる東温K-Luz卒業式ですねw

 

 

そして、結果は

 

四国リーグで開幕戦当たる可能性の高いミラクルスマイルさん

 

2-2の引き分け

 

今年愛媛県リーグに加入した

 

エスパッソさん

 

3-0

 

で勝ち

 

 

う~んなんかしょっぱい試合でした

 

 

まぁでも昨年のフクヤカップもしょっぱい試合から始まったので

 

 

「まぁこんな感じかな・・?」

 

というのが本日の感想ですw

 

それにしても全体的に球際というか体力が落ちすぎです

 

新体制になってそこまで強度の高いTRしてなかったので当然と言えば当然

 

この大会は今現在のチームの課題を見つけることが最重要課題なので、試合をこなしながらチームのコンディションを上げていきたいと思います

 

次の試合まで2週間あるのでその2週間で本日の課題を少しでもクリアできればいいかなと思います

 

 

そんなこんなで話を戻し、本日で元#7カズマが卒業

 

 

なんかあっさり一日が終わってしまいましたが、これで本当に最後なんかなと

 

なんかあいつ、また戻ってくる気がするのはなんででしょう?

 

カズマに限らず大津も

 

さすがに黒澤は戻ってこないでしょうがw

 

元#10タカヤも今年はなかなか会う機会がなさそうですが、四国リーグに移籍したチームが上がってこれるように応援してます

ほんとうにいい人間性で、フットサルが上手くなるなる上での才能を持っている子だと思います

 

元#16あべくんは自分で戻りにくい状況を作ってる気がしますwww

(あえてもう深くは触れません)

 

タカヤとあべくんは一緒にプレーはしませんでしたが、大津とカズマを初めて見たのはまだ僕がプレーヤーとして頑張ってた愛媛県選抜の選考会の時

 

「2人ともタイプは違うけどポテンシャルめっちゃ高いじゃん」

 

と衝撃を受けたのを覚えてます

 

よくよく思い出したらその時の愛媛県選抜の1stセットは

 

・大津

・カズマ

・黒澤

・ボク 笑

 

後半のゴレイロはにーけんだったので

 

個人的に昨季のベスト5の4人と一緒にプレーさせて頂いたことがあるなんて大変恐縮でしたww

 

あの試合は確か高知選抜相手に

 

開始早々ボクのアシストから黒澤が点取って

 

後半大津とカズマのコンビで点を取って

 

にーけんが変態のように止めまくってた

 

完全に忘れてた記憶でしたが、ここにきて鮮明に思い出しましたw

 

 

いや~その時の3人が一気にいなくなるなって寂しくなるな~

 

 

昨年もカシやケンシンというボクの同級生が抜け・・・

 

 

なんか頼れる存在がどんどんいなくなるっていうのは、こうやって言葉にするとなんだかおセンチになっちゃいます

 

 

そういえば本日限り(とかいいつつ次回も人数少なそうなのででばんあるかもしれませんが)でちょっと選手復帰しました

 

エスパッソ戦で最後の2分ぐらいカズマと一緒に出ました

 

最後の残り数秒でカズマがボクにパスをくれ、相手のゴレイロとの1対1の状況を作ってくれました

 

最後ボクに・・というあのパスはもう忘れることはありません

 

そのパスをトラップミスしてハンドしてしまったというのがボクらしいと思いましたwww

 

無駄に冷静沈着な自分はあまり感情を表現する事が得意じゃありませんし、この季節の出会いと別れがこの競技の魅力の部分の一つ

 

ボールを追い続けている限りはまたどこかで一緒になることもあるでしょう

 

5人ともそれぞれの移籍先で頑張って欲しいです

 

大津とカズマは敵になりますが、対戦相手として来季楽しみが増えました

 

残ったメンバーも頑張ってます

 

今は昨年とやり方をガラリと変え、まだ始まったばかりですがどうなっていくかが楽しみです

 

周囲のうちへの評価はぐっと下がった事がある意味ボクにとって気楽にやれそうです

 

今季の東温K-Luzをお楽しみに(期待はしないでw)

第18回F地域チャンピオンズリーグ

こんばんわ

 

本日にて東温K-Luz2017/2018シーズンが終了しました

 

 

地域CLの結果は

 

vs ヴィンセドール白山

2-4

 

vs 名古屋オーシャズサテライト

1-12

 

VS RD/DINO’S

1-2

 

名古屋サテはもう昨年のFとやったぐらいの差があり、衝撃を受けました

 

他の2試合に関しては結果もそうですが、内容的にも勝ってもおかしくない試合展開でした

 

 

ですが、じゃあチームの実力差がないと言えばそうではありませんでした

 

 

もう一回やっても似たような結果もしくはそれ以上にやられるかもしれません

 

 

それぐらい結果より差があるとボクは感じました

 

 

簡単に言うと個人戦術、フットサルスキルの差が大きすぎるかなと

 

 

そこの差をまず縮めないと同じ土俵でフットサルが出来ないと思います

 

 

この辺りはうちの選手の能力が…ではなく年間通してそれを伝えれなかった自分の責任です

 

また、この予選3試合通しても自分の采配でも裏目に出た事ばかりで選手に迷惑をかけました

 

 

監督として経験と自分が持ってる引き出しの少なさも他チームとの監督との差が出ました

 

 

じゃあこれからどうすればいいか?

 

 

となった時にボクや選手達は各々どうすればいいかある程度は分かっています

 

 

というのがソフト面

 

それに加えてもっとハード面の強化をしないといつまで経っても他地域との差が縮まらないんじゃないかと思います

 

ハード面の内容は色々ありますが、

その一つとして、もっともっと他地域のチームと試合をすべく遠征を増やしたいですね

 

 

ただ現状の四国の公式戦が多過ぎるのでシーズン中は多くて1〜2回しか行けそうにないのが現実です

 

 

5月〜12月の公式戦でその内日曜日が約32回

 

四国リーグが14試合(14日間)

 

全日が2日間

 

全日四国が1日

 

つまり5〜12月の日曜日の半分以上が試合(月2ペース)

 

1時間ぐらいの車の距離なら別に試合が続いても良いですが、関西やら中国、九州となると1日仕事(それ以上の距離は行けません 笑)

 

これで試合を組んでもベストメンバーを組むのはほぼ無理です

 

なので遠征を繰り返すには現状の日程では厳しいですね

 

 

愛媛の土地柄ならではの泣き言を言ってみました 笑

 

でもまぁ沖縄とかのチームに比べればそういう面はマシかもしれませんしね

 

 

環境のせいにするのは簡単ですが、試合日程意外にも変えれる事は沢山ありますのでその辺りを今後どうするかが、愛媛や四国のチームが全国で結果を出すための鍵ですかね

 

 

とはいえ、うちのメンバーはこの与えられた環境の中で良く頑張ってくれたと思います

 

1人1人が頑張ってくれたからこの結果で済んだかなと思います

 

 

あとはボクの能力がもう少し高ければマグレでも2勝の可能性が少しでもあった事が悔やまれますが、先述の事を含め今後の事を考えると、これで良かったのかなと思います

 

勝ってしまってれば感違いしてたでしょうしね

 

 

ウチのメンバーの良いところは負けを次に繋げれる事が出来ます

 

それが積み重なって今年も全国に来たと思ってます

 

きっと今回の敗戦も必ずや来シーズン以降の糧にしてくれます

 

 

今後の東温K-Luzに期待して下さい

 

 

という事で、僕は今シーズン正直疲れました 笑

 

チーム内外の仕事が多過ぎて

 

 

もっと監督業に専念はしたかったんですが…

 

でもチームを強くする為にはそのチーム内外の仕事は直接でも間接的にも大事な事なんじゃないかなと思ってるんで悔いはありません

 

 

だからこそスタッフが欲しい〜 笑

 

新体制がどうなるかはまたみんなで決めるのでその辺りはまた追々…

 

とりあえずしばらくチームはオフなので僕も休みます…

 

 

と言いたいところですが明日はサッカーC級受講

 

来週も

 

再来週はフットサルC級

 

3月からはまた新体制での活動開始予定

 

 

…休めねーじゃん 笑

 

 

ただ今静岡から帰宅中で12時回ってます

 

 

いや〜超ハード!

 

 

ちなみにメンバーは名古屋で飲んでます

 

 

羨ましい…

 

 

唯一救いなのは帰りの運転は一緒に帰ってる#3矢野がずっと運転してくれてる事

 

 

#3矢野さんありがとうございますm(__)m

 

 

ではまた

2018年初ブログ

こんばんわ

 

いつの間にか今年初ブログになってしまいました

 

試合がなければ更新せんのかいというツッコミはなしにして頂いて・・・

 

2017年はたくさん勝てた東温K-Luzでしたが、

 

今年は全く勝てません

 

年明けからのOB戦から岡山のSOCIOとのTRMから

 

松山大学さんは2連戦でお相手していただいておりますが

 

 

勝てない・・・

 

 

自分なりの分析ではある程度把握はしているつもりですが

 

ここから地域CLまでに修正できるかというと大幅には無理です

 

練習日の少なさがここにきてボロが出てきたかなと・・・

 

とはいえ、本番の試合がどうにもならないとは思いませんが、雲行きは怪しいです

 

もう負けに行くのは嫌ですからね・・・

 

そんなこんなで、ここ2連戦の松山大学さんは強くなっている気がします

 

前回公式戦は10月の選手権

 

あの時より確実にレベルアップしてるんではないでしょうか

 

例年ならその昨年の選手権で引退の松山大学

 

その試合を機に2名が引退したのみで他の3年生のメンバーは4年生の選手権までやるとの事

 

 

うん

 

それがいいと思います

 

大学生時代のフットサルはもう二度とできないし

 

松山大学以外の四国の大学フットサル部も3年の選手権で引退という謎のルールがずっと疑問でした

 

4年生まで是非やって欲しいですね

 

だから今年の大学選手権、松山大学さんには期待しております!

 

 

愛媛開催ですし、応援に行けたら行こうと思います

 

 

・・・って他のチームの心配より自分のチームの心配しろって話ですけど

 

そんな話せずに・・・

 

 

ということでそんな松山大学さんとこの日曜日もTRMです

 

この半月で3回目

 

そろそろ勝ちたいですw

 

 

とまぁ他にもいろいろ綴りたいことはありますが、とりあえず今日はここまで

 

また定期的に更新していきます

 

ではまた

 

 

 

2017年振り返り

今年も残すところあと数時間

 

簡単にですが今年を振り返ると自分にとって忘れられない年になりました

 

 

まずは、選手から監督なった事

 

監督という立場は以前から興味もあったし、フットサルやサッカーに関わる番組や記事では【監督】という立場の考え方や物事の捉え方を選手の立場よりは気にして見てきました

 

 

だからこそ、今年監督をやっていてその手助けの一つになったとは思います

 

 

ただ、シーズン当初も選手がだいぶ抜け、おまけに自分も昨年骨折した足が完治してなかったので、監督という立場を引き受けましたが、その時の自分の思いは

 

 

「とりあえず監督の重要性をわかってほしい」

 

「でもどうせ今年は(選手も抜けたので)そこまで成績も残せなくクビになるだろうw」

 

 

という2つの自分なりのチームに対する願いから引き受けましたが、蓋を開けて終わってみれば

 

四国リーグ優勝

 

非常に嬉しく思いますし、このタイトルが一番難しく感じていたので、まさか獲得できるとは思ってもみませんでした

 

 

もちろん自分なりに一生懸命監督という立場に取り組んできたし、誰よりもチームのことを考え、誰よりも試合に対する準備をしてきたと思います

 

 

試合前はjね 笑

 

ただ、それもおわってみればもっとやれたなとか、もっとやっとくべきだったかな

 

 

と思うことばかりです

 

 

故にこの四国リーグのタイトルも自分の力で・・・ていうのはほとんどありません

 

 

ほんとなんで勝てたんだろう w

 

ただ、自分のやりたい練習をやったわけでもなく、常に自分のチームにとって最善の策をチームに落とし込むだけで8割ぐらいの出来

 

 

なのでエル・ブランコも含め、内容で負けてた試合もやっぱり未だになんで勝てたからわからないしこれからもわからないんではなかろうかと思います

 

 

だからこそ僕自身も【監督】という立場の魅力と大変さをよくわかった1年間でした

 

 

予定では、結果を残せずクビになってこの年末のブログで最後になるかなと監督を引き受けたときは思ってましたがw

 

来年はまだ地域CLがありますし、シーズン終わっての新体制が決まってませんが

 

 

監督は続けそうになりそうですねw

 

 

まだ家族との相談もありますが、今のチーム内外の状況を考えて、監督をやりたがる人間もいないし(あ、いるなら全然歓迎)、今年の結果から後釜は普通にやりづらいと思います

 

 

とある人にも

 

「勝ち逃げは許しません」

 

と言われたし

 

 

まぁ来年の話もしたいところですが、チームのシーズンはまだ終わってなのでまた終わってからにしましょうかw

 

 

とはいえ監督初シーズンでこれだけの結果を残せたのは、本当についてきてくれたメンバーと家族と支えてくれたおかげです

 

 

自分の実力は結果の1割程度も役に立ったと思っておりません

 

なのでもちろん調子に乗ることもないし、これからも貪欲にいろんなことを学んでいきたいと思います

 

 

ただ、本音をいえば少し休みたいですけどね

 

 

ということで監督としての公式戦今シーズンの成績

 

四国リーグ

14戦 12勝1敗1分

全日本フットサル選手権

5戦 4勝1敗

フクヤカップ

5戦 4勝1敗

公式戦合計

24戦 20勝3敗1分

 

来年この成績を超えるのは・・・難しいな 笑

 

来年も藤岡心太郎をどうぞ宜しくお願いします

負けた・・・

ameblo.jp

 

でした

 

先週はブログをさぼってました

 

 

試合毎に更新はしんどいですw

 

 

あと、自分自身昨日の大会に向けて引き締めるためにも優勝の余韻に浸っている時間はなかったので

 

 

まぁ昨日も優勝してまとめて更新すればいいやと思ってましたが、そうは問屋がおろしてはくれません

 

では振り返ります

 

FC徳島セレステ戦に関してはビデオスカウティング通りから思った以上にゲームがうまく進みました

 

カズマ様様でしたけど、他のメンバーもいつものように期待以上の働きをしてくれました

 

特に守備に関しても狙い通りだったと思います

 

 

EL BLANCO戦についてもある程度自分の中ではシュミレーション通りでした

 

パワープレー後のタイムアウトも自分が欲しいタイミングより相手が先にとってくれ

 

そしてさらにその修正としてのタイムアウトも予定通り

 

殆どが自分の思い通りに進んだ試合でしたが負けました

 

思い通りにならなかった部分が決定的な差になったかと思います

 

そして、パワープレーもシーズン通して練習していた分、自信は持っていたけれど思い通りにいきませんでした

 

足らなかった部分は自分の解釈では【実戦経験不足】だったと思います

 

練習でもパターンやセッションごとでの対策を行っていたにも関わらず

足りなかったのは実践経験

 

 

こればっかりは現時点では仕方ない部分です

 

 

いくら練習や練習試合をしても補えない部分だと感じます

 

実践では負けているという状況とそのメンタル面

 

その状況でどれだけリスクをかけれるか

 

それはその場数を踏んだ分だけ自信とその実行をできるものだと思います

 

あとは2試合目ということで、悪くないパワープレーだったけれども、良いパワープレーでもなかったという事

 

それは10分以上のパワープレーで無得点1失点という数字に現れていると思います

 

2試合目ということで本来のうちのパワープレーとは違い、足が止まりすぎていた

 

そこが課題として浮き彫りになったかと思います

 

1試合ぐらいならもう少し完成度の高いパワープレーができていたかもしれない

 

いや、そもそもその前にパワープレーを使わざるを得ない状況を作ってしまったのがいけなかった

 

でもある程度自分の中でゲームプラン通りに行ったのに負けてしまったということが自分の監督としての力量のなさでした

 

なのでチームとしてこの敗戦を糧にもう一回り大きくなれるかなれないかは、ボクも含めての我々次第なのですが

 

 

しかしなぜか負けたのにも関わらずワクワクしている自分がいました

 

もちろん悔しいんですけど

 

より強くなれるんじゃないかというチームに対しての期待感が敗戦直後に感じてしまいました

 

試合直後も、帰ってから風呂入りながら作戦ボードであれこれ考えている自分

 

 

なんか変な感じですがw

 

 

自分は無駄な部分も含めて超がつぐほどのポジティブ思考

 

 

負けても勝っても感情を表せれない冷酷な人間になりつつありますが全ては【次】の為

 

 

キセキは敗戦直後号泣してましたが、嫌味じゃなくて本当にすごいなぁって思います

 

最近感情表現することがないので・・・

 

あ、でも酒飲みながら探偵ナイトスクープの感動モノを見ると泣いてしまうわw

 

 

でも自分は指揮官だという立場を考えれば、試合中も含めて常に冷静でなければならないとも思っているのでこれはこれでいいかなと思います

 

 

2冠達成、2連覇達成はできなかったのは残念でしたが、ボクは別にそこを目指しているわけではないので悲観はしてません

 

リーグ戦の勝敗で一喜一憂しないのと同じですね

 

それにしても負けて学べることは多くて、自分にとってはすでにいい敗戦だったと思います

 

必ずやこの敗戦を活かすためにまた今日から頑張ります

 

応援してもらっている人にもそう思ってもらえるようなチームにしていきたいですね

 

人生もフットサルも山あり谷ありだから面白いんですもんね

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい日となりました

ameblo.jp

 

でした

 

自分にとって素晴らしい日にとなったので、なぜか一人で祝杯あげながらそのハイテンションのまま酔って暑苦しい文章をフェイスブックに上げてしまい・・・

 

このブログを書こうと思ったらまた同じ事を綴りそうなので

 

 

 

貼り付けました 笑

 

いや~これぞ効率よく物事をやっていく基本ですね 笑

 

最近外資系のメーカーの方と仕事をするので、外資企業は効率性とスピードを重視して結果をだそうとするので、これは結構物事の考え方としてはフットサルにも通じるものがあります

 

ドイツのサッカーのフライブルグSCのアカデミーの指導者の講習会でもそれはかなり感じました

 

自分は何においても無駄が多い傾向があるので、取捨選択と認知→判断→決断のスピード重視はプレーヤーでも指導者でも実社会でも同じだと思います

 

それにしてもEL BLANCOにはゲームプランが本当に上手くいき

 

あれだけ攻めこまれるのは想定内

 

そして点をを取る形も想定内

 

ただ想定外だったのが結果でした 笑

 

上手くいきすぎて怖いですが・・・

 

想定外の結果をもたらしたのはゴレイロのにーけんでした

 

本当に何度も替えたくなるなるぐらいの情けない肩の弱さですが、そのおかげで相手のディフェンスラインが前がかりになり、ピンチもありましたがチャンスにもなりました

 

うちにとってというかにーけんのウィークポイントが逆にうちの武器になったかもしれませんw

 

毎度毎度使える代物ではない諸刃な部分だと思いますが

 

まぁ次に同じメンツで戦えば負けるでしょうw

 

でも来月の選手権は数名復帰予定ですので、またEL BLANCOと当たった時はどんな試合になるか楽しみですね

 

次節はヴェローダ戦

 

こちらも必死に勝ち点3を取って直後の試合のLucha Brilloにプレッシャーをかけたいところです

 

てか、うちが試合に勝つとLucha BrilloがEL BLANCOに引き分け以下でうちの優勝が決まってしまうんですよね

 

なんか他の試合で優勝が決まるのは微妙なので、うちがヴェローダに勝利した場合はLucha Brilloには勝ってもらいたい

 

優勝するために負けを願うのはなんか嫌です

 

自分たちで勝って優勝を決めたい

 

と、カッコつけてうちがヴェローダに負けたら、Lucha Brilloに負けを願うんでしょうけど

 

結局ボクも小さい人間ですw

 

あと、フェイスブックにも書きましたが、クリニックでは土居高校サッカー部の近藤さんに大変お世話になりました

 

あれだけの指導者の方がフットサルに興味を持って、協力までして頂けるなんて本当にありがたい事です

 

 

 

フットサルの普及や発展の為には、サッカー関係者との交流は本当に大事だとここかなり強くボクも最近感じます

 

フットサルがサッカー関係者に敬遠されたり、別物として扱われるのはどこの地域でも経験されている方が多いのではないでしょうか

 

サッカーとフットサルが互いのメリットや良さを共存していくことがお互いの発展につながると思います

 

クリニックは終わったばかりですが、早速近藤さんと次のイベントを思案中です

 

近藤さんの行動力と人脈が恐るべしでして、ビッグゲストをお招きできそうな気配

 

実は近藤さんはボクの高校のサッカー部の入れ替わりの先輩にあたり、弟は小学校の時からトレセンやら対戦やらしてきて、高校のサッカー部で同級生でした

 

ボクと違って優秀な選手でした

 

まぁ僕は高校の頃から今と同様に言いたい放題のやりたい放題だったので、途中でのドロップアウト組ですがw

 

サッカーやフットサルでまた繋がりができ、またそれが強力でなんかどんどん愛媛のフットサルの取り巻く環境が良くなっていっているのを実感してます

 

他にも今日だけで2件、また興味深い話を他から頂いたり、ありがたいお話を頂いたり

 

同じこと言いますが、何もかも上手くいきすぎて本当に怖いです

 

明日から運転には特に気を付けようw

 

 

ではまた

 

TRMとかその他

何から書けばいいかわかりませんが

 

とりあえず本日のTRM

 

内容と結果としては良くなかったですが、色んなことを総合してTRMを組んでよかったです

 

ここ最近のチーム事情を顧みると本当に良くなく、大丈夫かこいつら?

 

と思うことが多々

 

ただ、選手のせいにするのは簡単で自分はどうだったかと自問自答

 

その中で練習メニューのマンネリ化など含め、自分の力量と幅広いアプローチの仕方不足

 

シーズン当初の初心の気持ち

 

全てにおいて怠慢だった部分があったかもしれません

 

今の順位に来れたのはその時のチームとその周囲の状況及び環境

 

それに合わせてきたから今の順位にこれたのであって

 

これからはこの順位に適したチームにしていかなければならないかなと

 

自分のしてきたことはたまたま合ってきたかもしれないし、もしかしたら間違っていたけど結果がでただけかもしれない

 

本気でそう思ってきました

 

ボク自身も監督としてもっともっと貪欲に知識を深めてそれをチームに落とし込んでいなければならない

 

今日も自分の経験の部分で伝えきれてない部分があったなと感じる場面も

 

無駄にフットサルを10年以上やってるわけでもないのに何してんだ俺はと思いました

 

「現状維持は退化と同じだ!」

 

と昔所属していたチームの暑苦しいキャプテンが言ってました 笑

 

本当にそうだと思います

 

そんな中で今日のTRMは課題がたくさん見えたし、メンバーもチームとして危機感を感じてくれてる様に感じました

 

そして昨日はスポーツ整体師の方に練習参加していただき、軽くウォーミングアップをしてもらいました

 

今後も体の使い方や体のケアの部分でお願いする事ありそうです

 

こちらに関しては自分には疎かにかつ、どうにもしようがない部分なのでチームのパフォーマンス向上に期待したいと思います

 

まだまだチームは強くなれると信じてます

 

それは来月すべて結果としてどのように出るか

 

「無冠はなしね!!」

 

とあまり聞きたくないストレートなフレーズで東京からプレッシャーをかけてきたカシハラさんも応援してくれてますw

 

今週も主力メンバーが不在とケガ

 

ネガティブな状況ですが逆境とプレッシャーをチームで楽しみたいと思います

 

この状況からか今のうちには油断とか緩みとかは現時点ではなく、チャレンジャーの気持ちでEL BLANCO戦を迎えそうなのがポジティブな面だと思います

 

もうちょいみんなで頑張ってみますかね

 

 

ではまた~