f:id:elentrenador08:20170717221854j:plain

 

 

 

でした

 

 

ameblo.

 

 

詳細については上記チームブログにて

 

 

自分の仕事はいつもとまったく勝手が違い、普段はサブメンバーに任せている交代の指示がほとんどでした

 

とにかく出ているメンバーのプレーの質を極力下げないように見極めながら交代させてました。

 

 

まぁ戦術も何もこれだけ交代人数(実質1.5人)が少ないと、とにかく頑張れと言うしかない 笑

 

 

いろいろやってほしいことは少なからずありましたが、とにかくケガなく40分終えること以上の事を求めるのは酷でした

 

 

新加入の愛大2人は試合に出れないながらも、かなりベンチで盛り上げることに徹してくれました

 

おおげさではなく、本当に今回の勝利の要因のひとつにもなりました

 

実力者が入ってきた以上の効果があったと思います

 

とはいえ本人たちは試合に出てナンボだとは思いますので、これからまたチームにプレー面でも溶け込んでほしいです

 

にしても今シーズン最大のピンチといっていいぐらいの人数で、この相手に最高の結果を残せたのはでかいです

 

 

話は戻しますが

 

 

これ以上メンバーが苦しい台所事情はもうないでしょ・・・たぶん 笑

 

 

とりあえずこれで4連勝

 

 

この4連勝というのは個人的に一つ精神的にほっとする記録です

 

 

というのも今まで3連勝はありましたが4連勝は初

 

単独首位も初ですけど、それはまだ全然意識するようなことではないので

 

 

毎年何かとチームとしてステップアップするために「チーム初」というのを常々求めてますので

 

引き続き伸ばしていきたいと思います

 

 

次節は愛媛大学です

 

 

昨日の結果から、最下位になってしまったようですが、同じ愛媛のチームとして強くあってほしいですが、負けたくない相手です

 

まだ唯一勝ち星を挙げれてない相手でもあります

 

 

昨年も首位と最下位の対決だったLucha BrilloとLeaogrossoも首位だったLucha Brilloが負けた記憶が・・・

 

気を緩めれる理由は何一つとしてありません

 

 

 

次節も勝利目指して最大限の準備をするだけです

 

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

TRM VS LETIZIA

こんばんわ

 

 

本日は岡山の強豪 LETIZIAさんとの練習試合でした

 

実は僕がフットサルを始めたばかりの時、当時のチームメイトと一緒に初めてLETIZIAさんの試合を見て

 

「これがフットサルか」

 

「こんなフットサルがしたい」

 

「こんなパス回しがしたい」

 

と言ってたのを思い出します

 

 

LETIZIAの守護神は10年前にかつて同じチームでやってました

 

県外にいてもこうやってまた戦えるのは感慨深いですね

 

 

相変らず頭の中はピンクな中身でしたがw

 

 

 

当時とはメンバーが全然違いますし、一時期はカウンタースタイルに移行した時もありましたが

 

またかつてのスタイルに戻りつつあります

 

うちのメンバーも相手が速くて上手くてビックリしてました

 

いや、そんなの全日で経験してるやろw

 

 

でも確かに若さ特有の速さの面では全日の時よりあったのかしら?

 

 

全日は速さより【強さ】の方が衝撃でしたけどね・・・

 

 

内容もこんなに公式戦に近い雰囲気でガツガツお互いやれたのはここ最近では記憶にないくらい・・・

 

 

おかげでお互いけが人が少し出ましたが・・・w

 

 

でも内容が濃い過ぎるくらいいいトレーニングマッチになりました

 

 

いつもあれぐらいの攻守における体の張り方ができたら、四国でも十分優勝争い加われそうなんですが・・・

 

 

良くも悪くも相手に合わせるのがうちの悪い癖なんでしょうかね・・・

 

 

それにしても

 

 

人が足りません・・・涙

 

 

怪我人に加え次節も勤務の関係で2人来れず

 

 

新加入選手もあんまり練習来れてないし

 

 

1stセットは自信はもてるんですが・・・(この面子の1人でも欠けたら痛いけど)

 

 

次節は2セットどころか交代1人の可能性・・・w

 

 

うちの練習試合の後に次節の対戦相手のLucha BrilloさんがTRMしてましたが

 

 

3セット+1人も人がいました

 

 

うらやましい・・・

 

 

話は変わりますが、本日は大学フットサル選手権の四国予選

 

 

優勝は今年も高知大学プログレッソだったようで

 

 

昨年まで四国にいた香川大学愛媛大学が苦しめたようですが

 

 

やっぱりフットサル専門チームに勝ってほしかったですね

 

 

松山大学愛媛大学に負けたみたいで

 

 

両方とTRMした感じほぼ互角だけどやや松山大学が強いかな?とは思ってましたが

 

 

というか今思えば、愛媛大学はうちとやるときは偉大な2人の先輩にビビってたのかなw

 

 

大学選手権が終わって脱力感があるとは思いますが愛媛の2チームにはそれぞれのリーグで頑張ってほしいです

 

 

大事な大会だったとは思いますが、まだまだこれからたくさんの経験ができる場はあるし、なにより愛媛のフットサルを盛り上げるのはこの若い世代だと思ってます

 

 

愛媛のフットサルはこれから色々と変わると思います(わかる人にはわかる話ですw)

 

 

これまでは一番弱い地域の一番弱い県だったですが

 

 

これ以下はないですし、上がっていくだけです

 

 

伸び代もたくさんあると思います

 

 

地道に縦や横の繋がりを強化してレベルアップしたいですね

 

 

長くなりましたが今日はここらへんで

 

 

TRM vs パルマFC

本日はパルマFCさんとのトレーニングマッチでした

 

意識が高くて若くてよく走るいいチームです

 

 

に比べ我がチームといえば

 

 

集合時間というか体育館使用開始時間に集まったのはFP3人のみ

 

 

これについては試合後のミーティングで話しましたが・・・

 

 

やっぱりこういうことはしっかりできなければいけないし、できて当たり前

 

 

フットサルしに行くのにシューズを持っていくのが当たり前な位、当たり前

 

 

いろいろな事情があるにせよ相手に迷惑かけることはどんな理由であれしてはならない

 

 

パルマFCのみなさん大変申し訳ございませんでした

 

 

内容はというと、そんなグダグダな集まりなもんだから締まりもなく始まったゲームでしたが、徐々に良くなっていったというか

 

 

良くなっていって当たり前ってくらい最初がひど過ぎたんで

 

 

相手のパルマFCさんはよく走りますね~

 

カウンターからの失点もありました

 

 

もう少し個々でチャレンジしていければもっともっと強くなるんじゃないでしょうかね

 

あれぐらい個の能力があればもっと強くなれるはずです

 

選手権も当たる可能性がありますので、その時はしっかり油断せず戦わせてもらいますよw

 

 

あとは個人戦

 

 

これに関してはうちのチームも同じです

 

 

もっと相手の裏とったり相手の嫌がることをしなければいけませんね・・・

 

 

ポジティブな考えをすれば、まだそれだけ伸びシロがあるという事

 

 

パルマさんが強くなる分、もっともっとうちも強くならなければなりません

 

 

うちもまだまだ強くなれると思いますし願ってます

 

 

ということで

 

 

おやすみなさい

 

 

 

四国リーグとTRMと

こんにちわ

 

先日の四国リーグの結果については東温K-Luzブログを

 

今シーズンはセット分けは行わず、似たタイプの組み合わせをコロコロ変えて今までやってきたのですが

 

この日もあまりうまくいかず

 

まぁ似たタイプって言ってもボクの勝手な思い込みな部分もありますけどね

 

 

それでも途中で守備的な選手が2人とも使えなかった時が一番ヲタヲタしましたw

 

 

まさか同時に2人も~!?ちょっ ど~しよ~

 

 

・・・自分の対応能力ののなさに反省しております

 

 

メンバーには毎試合気を抜かないようにいろんな言葉をかけてきましたが

 

 

自分が一番気を抜いてたのかもしれません

 

もっともっと準備をしっかりしなければいけませんでした

 

 

反省

 

 

 

次節まで1ヶ月ありますので、しっかり準備したいと思います。

 

 

にしても康翔の離脱は痛いです

 

攻守ともに調子よかったのでなおさらです

 

調子いい人に限ってけがをする流れってあるよねw

 

 

ですが、こういうことも想定してセット分けもしてなかったので…痛い想定の範囲内

 

が、次節も人が少ないのは変わらず

 

 

本当に、2人ぐらい今すぐ即戦力が欲しいですね

 

 

実際問題今加入とかって難しいけど

 

 

・・・これは

 

 

ボクの復帰あるか?w

 

 

でもそんな昨日の松大とのTRM

 

 

FP5人でプレイング12分を3本

 

 

前日もリーグ戦があったので疲労も考慮し

 

「無理すんなよ。交代はおらんぞ」

 

 

と冗談ぽく言ったものの一応動ける準備だけはしてましたが

 

 

誰も交代してくれず・・・

 

 

へばったメンバーより使えないと思われたのでしょうかw

 

 

なんせ10か月もフットサルしてないので僕自身も何分・・・いや何秒持つかわかりませんw

 

 

試合は前日出番のなかったゴレイロ大野が良く止めてくれました

 

 

にーけんといい、2人とも調子良くゴレイロに関してはうれしい悩みですね

 

 

攻撃も6点前後は取ってたのでまぁよかったです

 

 

それもで組み立てに関してまだまだ不満は残りますが

 

 

 

首位決戦まであと1か月

 

 

なんとしても勝ちたいです

 

 

そのためには様々な事を想定、工夫して試合に臨めたらと思います

 

 

ということで

 

 

明日は愛媛大学とTRM

 

 

松大と愛媛大学

 

 

どっちが強いかな〜 ww

vs placer

f:id:elentrenador08:20170612201750j:plain

 

 

vs placer さんでした

 

正直メンバーにはもっとできるはずだと思っていたので少し物足りない印象ですが

 

なにより優先事項の勝ち点3をとれたのがよかったです

 

とりあえず勝ててほっとしてます

 

 

ボク個人としては基本的にセット分けというのは作りたくありません

 

これに関しては正解、不正解というわけではなくボクの単なる意向です

 

長いシーズンを見据えてのマネジメントです

 

 

が、この日はあまりうまくいきませんでした

 

 

なにが原因というのはよくわかってませんが、すぐに修正した時の流れが少し変わった要因であれば少しまた考え方を変えなければなりません

 

 

結果的にあの修正が勝利の一因だったかなと思います

(わからんけどw)

 

あとは、開幕節のスカウティングも大分役に立ちました

 

とはいえ、やっぱり【流れ】って改めて大事だなと思いました

 

 

それは第1試合目のカレビッチ愛媛とLucha Brilloの試合

 

2対1の途中でカレビッチ愛媛が同点に追いつくチャンスがありました

 

そこで同点にできず、逆に追加点を取ったLucha Brilloがそのままの勢いで点を重ねて勝利できたのかなと

 

Lucha Brilloが我慢したのか、自分たちで流れを持ってきたのか

 

カレビッチがチャンスを逃したのか自分たちで流れを相手に渡したのか

 

いろんな理由が考えられると思いますが、あそこで同点にもし追いついていれば正直勝敗はわからなかったと思いました

 

 

自分の試合でもそうです

 

 

嫌な流れはいくつかありました

 

その流れを断ち切ったのはメンバー達でした

 

ボクはなにもしてません(何もできませんでした)

 

このあたりが今の自分に未熟な点だなと反省です

 

どうすればよかったのかというのは未だに答えは出てませんが、この経験によっていろいろ考える事が出来たのが収穫ですw

 

 

今週末も引き続きリーグです

 

相手は強敵、高知のEL BLANCO

 

ここはまず絶対に勝ちたい相手です

 

 

1週間しかありませんが今日からしっかり準備したいと思います

 

 

ということでとりあえず今から試合のビデオをとりにコウショウん家いってこよw

 

 

 

全日本選手権に思う

 

本日というか先日の選抜大会の帰り際に

 

「選手権の愛媛大会が四国リーグのシードがなくなって予選から」

 

というのを耳にしました。

 

 

シードがなくなるのはいいとして、問題なのは試合時間

 

 

昨年と同じく予選日は1次ラウンドと決勝Tの2日間

 

昨年と同じなら40分のランニングタイム

 

昨年のチーム数を参考にするならばわれら東温K-Luzら四国リーグのチームを合わせると

 

13~14チーム予定

 

それを1日で4チームに絞るとするとプレイングタイムで、1つのコートでできるとはあまり思えません。

 

 

別にそれが決まりとかそれで決定したなら仕方はありませんし、従うのみ。

 

その時間に合わせた戦い方を今から準備するしかないのですが・・・

 

はたしてそれで愛媛のフットサルのレベルが上がるのか?

 

20分ランニングなら能力の高いメンバーを出しっぱなしたり、少人数でもある程度戦えると思います。

 

20分ランニングなら時間の使い方を工夫します(僕ならですが)

 

開始10分のプレイングタイムではうちは湘南ベルマーレを0点に抑えました

(そのあと15点取られたけどw)

 

でもその戦い方が勝ち上がったら上で通用するでしょうか?

 

 

 

話は変わりますが

 

これとは別に僕は今年の四国大会でのチーム数増加とシード枠を作る提言しました

 

シード枠は昨年の四国リーグ1~4位  or 1~3位+前年度選手権四国大会優勝チーム

 

これらに各県優勝チームを加えた計8チームでの土日開催

 

提言した理由としては

・四国リーグの消化試合を減らす

⇒最終節やその前の節までに四国リーグは優勝チームが決まってしまう事例が多く、降格争いチーム以外の試合が消化試合になってしまう為(優勝も降格も決まっていたらた全試合消化試合)、最後まで緊張感のある試合を増やせばレベル向上にもつながる(特に2~6位)

 

・各県の県予選の状況を聞くと不利な環境が多い

⇒1回戦からとか一昨年までの高知は人工芝でなど、普段からフロアで20分プレイングでしているチームには環境面での不利が多い

 

・土日開催することでチームマネジメントの強化

⇒全国大会は、全日、地域CL、選抜大会全てにおいて3日間開催

⇒日をまたいでのチームマネジメントが問われる

 

 

ちなみに

fixstyle.net

*1

 

全国の各地域の情報を見ると

・土日開催をしてないのは四国と関西大会だけである

・関西大会は3日間大会(中日は土曜日開催)

・関西地区でも大阪や兵庫では県大会から土日開催がある

 

つまり土日開催をしてない地域はほぼ四国地域だけ・・・

だと思ったら高知県は昨年土日開催してましたw

 

まぁこれらの先には四国のチームが全国で戦えるための土台作りです

 

四国リーグのチームのほとんどが四国で1位になることより全国で戦えるチームを目指していると思います

 

チームのレベルアップもそうですが、全国大会に近いハード面の強化もしなくてはならないと個人的に思います

 

東海地域はシードはありませんが、各県2チーム参加してます(2×4チームの8チーム)

 

 

そういうのもありだと思います

 

四国リーグに合わせるだけでなく、県リーグのチームが四国大会にでれば、いろんな考え方が変わると思います

 

全国に出ればなおさら

 

結果、それで県リーグのチームがより高いレベルを求めれば四国のレベルは確実に上がると思います

 

 

もちろん、審判や会場の確保の問題も関わってくるとは思いますし、その分大変かつ、うまくいかないこともありますが、全国で四国のチームが戦えるようになるには他にやり方はないかと思います

 

 

 それに審判の数の問題、会場確保の問題は問題が出た時は、より良くするにはどうすればいいか真正面から問題を受け止め改善すればいい話じゃないでしょうか

 

四国のチームが全国で勝てるにはどうするか?

 

このテーマを下に、チームや各県や四国内のフットサルに関わる全ての者が行動しないといつまでたってもガラパゴス化した本当に四国という島国フットサルになってしまうと思います

 

 

今日は長々と書いてしまってすみませんw

 

別に愛媛県大会の試合時間も決まったわけじゃないし、一人で勝手にヒートアップして思いをダラダラと書いてしまいました

 

別に僕個人の考え方というより全国的な事実を反映した意見と考えております

 

 

ま、今年は今年でやれることをやりますし、試合時間が確定するまではできるだけ正式なプレイングタイムの試合に持って行ける様にあがこうと思いますw

 

負けた後とかに言い訳じみてこのような意見を書きたくないので、まだ確定していないこの時期にワーワー言っておこうと思って書いただけです

 

おやすみなさい 笑

*1:木村悟さんのブログより

選抜四国予選

f:id:elentrenador08:20170529223816j:plain

 

 

結果から申しますと今年も負けました

 

 

 

 

 

 

 

また徳島に持っていかれました

 

 

まぁ別におかしくはないです

 

 

5連覇だし  

 

 

ていうかすごい

 

 

敗因はいろいろあげたらキリがないけれど

 

 

毎年毎年この展開はさすがにもう飽きましたね 笑

 

 

来年はというけど、ここらで1つなにかテコ入れをしないと選手がついてきそうにないかなと

 

 

個人的にも1度離れたほうがいいのかなと思ったりもしてますが

 

そもそもやる人がいないんで結局やりそうなハメになりそうですけどね 笑

 

 

一昨年のPK戦の敗退ものこり1分切ってからゴール決められたりリードを守れなかったり

 

 

昨年もふわふわした入りからいきなり3失点

 

追いつき逆転するも

 

のこり30秒切ったところで失点 笑

 

 

そして今回

 

 

2試合とも先制しながら勝てない

 

 

悔しいというより本当にもう飽きました 笑

 

 

まぁそんなギリギリの勝負する前に圧倒的にチーム力つけて勝っとけばいい話なんですけどね

 

 

愛大セットがいまいちピリッとしなかったのが気になりましたが

(前日飲んでたんちゃうかっていうぐらい)

 

それにしても他にもいろいろ変えていかないといけませんね

 

 

県内のフットサルの体制自体変えていかないと選抜も勝てないと思います

 

 

チームの監督している身としてはこんな事している場合でもないんですけどね 笑

 

 

現状がおかしいと思う人間、そしてそれを行動に移す人間(これが一番大事w)

 

もっと出てきてほしいな~