2017年振り返り

今年も残すところあと数時間

 

簡単にですが今年を振り返ると自分にとって忘れられない年になりました

 

 

まずは、選手から監督なった事

 

監督という立場は以前から興味もあったし、フットサルやサッカーに関わる番組や記事では【監督】という立場の考え方や物事の捉え方を選手の立場よりは気にして見てきました

 

 

だからこそ、今年監督をやっていてその手助けの一つになったとは思います

 

 

ただ、シーズン当初も選手がだいぶ抜け、おまけに自分も昨年骨折した足が完治してなかったので、監督という立場を引き受けましたが、その時の自分の思いは

 

 

「とりあえず監督の重要性をわかってほしい」

 

「でもどうせ今年は(選手も抜けたので)そこまで成績も残せなくクビになるだろうw」

 

 

という2つの自分なりのチームに対する願いから引き受けましたが、蓋を開けて終わってみれば

 

四国リーグ優勝

 

非常に嬉しく思いますし、このタイトルが一番難しく感じていたので、まさか獲得できるとは思ってもみませんでした

 

 

もちろん自分なりに一生懸命監督という立場に取り組んできたし、誰よりもチームのことを考え、誰よりも試合に対する準備をしてきたと思います

 

 

試合前はjね 笑

 

ただ、それもおわってみればもっとやれたなとか、もっとやっとくべきだったかな

 

 

と思うことばかりです

 

 

故にこの四国リーグのタイトルも自分の力で・・・ていうのはほとんどありません

 

 

ほんとなんで勝てたんだろう w

 

ただ、自分のやりたい練習をやったわけでもなく、常に自分のチームにとって最善の策をチームに落とし込むだけで8割ぐらいの出来

 

 

なのでエル・ブランコも含め、内容で負けてた試合もやっぱり未だになんで勝てたからわからないしこれからもわからないんではなかろうかと思います

 

 

だからこそ僕自身も【監督】という立場の魅力と大変さをよくわかった1年間でした

 

 

予定では、結果を残せずクビになってこの年末のブログで最後になるかなと監督を引き受けたときは思ってましたがw

 

来年はまだ地域CLがありますし、シーズン終わっての新体制が決まってませんが

 

 

監督は続けそうになりそうですねw

 

 

まだ家族との相談もありますが、今のチーム内外の状況を考えて、監督をやりたがる人間もいないし(あ、いるなら全然歓迎)、今年の結果から後釜は普通にやりづらいと思います

 

 

とある人にも

 

「勝ち逃げは許しません」

 

と言われたし

 

 

まぁ来年の話もしたいところですが、チームのシーズンはまだ終わってなのでまた終わってからにしましょうかw

 

 

とはいえ監督初シーズンでこれだけの結果を残せたのは、本当についてきてくれたメンバーと家族と支えてくれたおかげです

 

 

自分の実力は結果の1割程度も役に立ったと思っておりません

 

なのでもちろん調子に乗ることもないし、これからも貪欲にいろんなことを学んでいきたいと思います

 

 

ただ、本音をいえば少し休みたいですけどね

 

 

ということで監督としての公式戦今シーズンの成績

 

四国リーグ

14戦 12勝1敗1分

全日本フットサル選手権

5戦 4勝1敗

フクヤカップ

5戦 4勝1敗

公式戦合計

24戦 20勝3敗1分

 

来年この成績を超えるのは・・・難しいな 笑

 

来年も藤岡心太郎をどうぞ宜しくお願いします

負けた・・・

ameblo.jp

 

でした

 

先週はブログをさぼってました

 

 

試合毎に更新はしんどいですw

 

 

あと、自分自身昨日の大会に向けて引き締めるためにも優勝の余韻に浸っている時間はなかったので

 

 

まぁ昨日も優勝してまとめて更新すればいいやと思ってましたが、そうは問屋がおろしてはくれません

 

では振り返ります

 

FC徳島セレステ戦に関してはビデオスカウティング通りから思った以上にゲームがうまく進みました

 

カズマ様様でしたけど、他のメンバーもいつものように期待以上の働きをしてくれました

 

特に守備に関しても狙い通りだったと思います

 

 

EL BLANCO戦についてもある程度自分の中ではシュミレーション通りでした

 

パワープレー後のタイムアウトも自分が欲しいタイミングより相手が先にとってくれ

 

そしてさらにその修正としてのタイムアウトも予定通り

 

殆どが自分の思い通りに進んだ試合でしたが負けました

 

思い通りにならなかった部分が決定的な差になったかと思います

 

そして、パワープレーもシーズン通して練習していた分、自信は持っていたけれど思い通りにいきませんでした

 

足らなかった部分は自分の解釈では【実戦経験不足】だったと思います

 

練習でもパターンやセッションごとでの対策を行っていたにも関わらず

足りなかったのは実践経験

 

 

こればっかりは現時点では仕方ない部分です

 

 

いくら練習や練習試合をしても補えない部分だと感じます

 

実践では負けているという状況とそのメンタル面

 

その状況でどれだけリスクをかけれるか

 

それはその場数を踏んだ分だけ自信とその実行をできるものだと思います

 

あとは2試合目ということで、悪くないパワープレーだったけれども、良いパワープレーでもなかったという事

 

それは10分以上のパワープレーで無得点1失点という数字に現れていると思います

 

2試合目ということで本来のうちのパワープレーとは違い、足が止まりすぎていた

 

そこが課題として浮き彫りになったかと思います

 

1試合ぐらいならもう少し完成度の高いパワープレーができていたかもしれない

 

いや、そもそもその前にパワープレーを使わざるを得ない状況を作ってしまったのがいけなかった

 

でもある程度自分の中でゲームプラン通りに行ったのに負けてしまったということが自分の監督としての力量のなさでした

 

なのでチームとしてこの敗戦を糧にもう一回り大きくなれるかなれないかは、ボクも含めての我々次第なのですが

 

 

しかしなぜか負けたのにも関わらずワクワクしている自分がいました

 

もちろん悔しいんですけど

 

より強くなれるんじゃないかというチームに対しての期待感が敗戦直後に感じてしまいました

 

試合直後も、帰ってから風呂入りながら作戦ボードであれこれ考えている自分

 

 

なんか変な感じですがw

 

 

自分は無駄な部分も含めて超がつぐほどのポジティブ思考

 

 

負けても勝っても感情を表せれない冷酷な人間になりつつありますが全ては【次】の為

 

 

キセキは敗戦直後号泣してましたが、嫌味じゃなくて本当にすごいなぁって思います

 

最近感情表現することがないので・・・

 

あ、でも酒飲みながら探偵ナイトスクープの感動モノを見ると泣いてしまうわw

 

 

でも自分は指揮官だという立場を考えれば、試合中も含めて常に冷静でなければならないとも思っているのでこれはこれでいいかなと思います

 

 

2冠達成、2連覇達成はできなかったのは残念でしたが、ボクは別にそこを目指しているわけではないので悲観はしてません

 

リーグ戦の勝敗で一喜一憂しないのと同じですね

 

それにしても負けて学べることは多くて、自分にとってはすでにいい敗戦だったと思います

 

必ずやこの敗戦を活かすためにまた今日から頑張ります

 

応援してもらっている人にもそう思ってもらえるようなチームにしていきたいですね

 

人生もフットサルも山あり谷ありだから面白いんですもんね

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい日となりました

ameblo.jp

 

でした

 

自分にとって素晴らしい日にとなったので、なぜか一人で祝杯あげながらそのハイテンションのまま酔って暑苦しい文章をフェイスブックに上げてしまい・・・

 

このブログを書こうと思ったらまた同じ事を綴りそうなので

 

 

 

貼り付けました 笑

 

いや~これぞ効率よく物事をやっていく基本ですね 笑

 

最近外資系のメーカーの方と仕事をするので、外資企業は効率性とスピードを重視して結果をだそうとするので、これは結構物事の考え方としてはフットサルにも通じるものがあります

 

ドイツのサッカーのフライブルグSCのアカデミーの指導者の講習会でもそれはかなり感じました

 

自分は何においても無駄が多い傾向があるので、取捨選択と認知→判断→決断のスピード重視はプレーヤーでも指導者でも実社会でも同じだと思います

 

それにしてもEL BLANCOにはゲームプランが本当に上手くいき

 

あれだけ攻めこまれるのは想定内

 

そして点をを取る形も想定内

 

ただ想定外だったのが結果でした 笑

 

上手くいきすぎて怖いですが・・・

 

想定外の結果をもたらしたのはゴレイロのにーけんでした

 

本当に何度も替えたくなるなるぐらいの情けない肩の弱さですが、そのおかげで相手のディフェンスラインが前がかりになり、ピンチもありましたがチャンスにもなりました

 

うちにとってというかにーけんのウィークポイントが逆にうちの武器になったかもしれませんw

 

毎度毎度使える代物ではない諸刃な部分だと思いますが

 

まぁ次に同じメンツで戦えば負けるでしょうw

 

でも来月の選手権は数名復帰予定ですので、またEL BLANCOと当たった時はどんな試合になるか楽しみですね

 

次節はヴェローダ戦

 

こちらも必死に勝ち点3を取って直後の試合のLucha Brilloにプレッシャーをかけたいところです

 

てか、うちが試合に勝つとLucha BrilloがEL BLANCOに引き分け以下でうちの優勝が決まってしまうんですよね

 

なんか他の試合で優勝が決まるのは微妙なので、うちがヴェローダに勝利した場合はLucha Brilloには勝ってもらいたい

 

優勝するために負けを願うのはなんか嫌です

 

自分たちで勝って優勝を決めたい

 

と、カッコつけてうちがヴェローダに負けたら、Lucha Brilloに負けを願うんでしょうけど

 

結局ボクも小さい人間ですw

 

あと、フェイスブックにも書きましたが、クリニックでは土居高校サッカー部の近藤さんに大変お世話になりました

 

あれだけの指導者の方がフットサルに興味を持って、協力までして頂けるなんて本当にありがたい事です

 

 

 

フットサルの普及や発展の為には、サッカー関係者との交流は本当に大事だとここかなり強くボクも最近感じます

 

フットサルがサッカー関係者に敬遠されたり、別物として扱われるのはどこの地域でも経験されている方が多いのではないでしょうか

 

サッカーとフットサルが互いのメリットや良さを共存していくことがお互いの発展につながると思います

 

クリニックは終わったばかりですが、早速近藤さんと次のイベントを思案中です

 

近藤さんの行動力と人脈が恐るべしでして、ビッグゲストをお招きできそうな気配

 

実は近藤さんはボクの高校のサッカー部の入れ替わりの先輩にあたり、弟は小学校の時からトレセンやら対戦やらしてきて、高校のサッカー部で同級生でした

 

ボクと違って優秀な選手でした

 

まぁ僕は高校の頃から今と同様に言いたい放題のやりたい放題だったので、途中でのドロップアウト組ですがw

 

サッカーやフットサルでまた繋がりができ、またそれが強力でなんかどんどん愛媛のフットサルの取り巻く環境が良くなっていっているのを実感してます

 

他にも今日だけで2件、また興味深い話を他から頂いたり、ありがたいお話を頂いたり

 

同じこと言いますが、何もかも上手くいきすぎて本当に怖いです

 

明日から運転には特に気を付けようw

 

 

ではまた

 

TRMとかその他

何から書けばいいかわかりませんが

 

とりあえず本日のTRM

 

内容と結果としては良くなかったですが、色んなことを総合してTRMを組んでよかったです

 

ここ最近のチーム事情を顧みると本当に良くなく、大丈夫かこいつら?

 

と思うことが多々

 

ただ、選手のせいにするのは簡単で自分はどうだったかと自問自答

 

その中で練習メニューのマンネリ化など含め、自分の力量と幅広いアプローチの仕方不足

 

シーズン当初の初心の気持ち

 

全てにおいて怠慢だった部分があったかもしれません

 

今の順位に来れたのはその時のチームとその周囲の状況及び環境

 

それに合わせてきたから今の順位にこれたのであって

 

これからはこの順位に適したチームにしていかなければならないかなと

 

自分のしてきたことはたまたま合ってきたかもしれないし、もしかしたら間違っていたけど結果がでただけかもしれない

 

本気でそう思ってきました

 

ボク自身も監督としてもっともっと貪欲に知識を深めてそれをチームに落とし込んでいなければならない

 

今日も自分の経験の部分で伝えきれてない部分があったなと感じる場面も

 

無駄にフットサルを10年以上やってるわけでもないのに何してんだ俺はと思いました

 

「現状維持は退化と同じだ!」

 

と昔所属していたチームの暑苦しいキャプテンが言ってました 笑

 

本当にそうだと思います

 

そんな中で今日のTRMは課題がたくさん見えたし、メンバーもチームとして危機感を感じてくれてる様に感じました

 

そして昨日はスポーツ整体師の方に練習参加していただき、軽くウォーミングアップをしてもらいました

 

今後も体の使い方や体のケアの部分でお願いする事ありそうです

 

こちらに関しては自分には疎かにかつ、どうにもしようがない部分なのでチームのパフォーマンス向上に期待したいと思います

 

まだまだチームは強くなれると信じてます

 

それは来月すべて結果としてどのように出るか

 

「無冠はなしね!!」

 

とあまり聞きたくないストレートなフレーズで東京からプレッシャーをかけてきたカシハラさんも応援してくれてますw

 

今週も主力メンバーが不在とケガ

 

ネガティブな状況ですが逆境とプレッシャーをチームで楽しみたいと思います

 

この状況からか今のうちには油断とか緩みとかは現時点ではなく、チャレンジャーの気持ちでEL BLANCO戦を迎えそうなのがポジティブな面だと思います

 

もうちょいみんなで頑張ってみますかね

 

 

ではまた~

 

来週から上位対決

ameblo.jp

 

でした。

 

この日はキャプテン吉田が不在

 

入団以来不在の時あったっけな?

 

そしてガヤ芸人のキセキも不在

 

ピッチ内外及び後方からの存在感のある2人が不在は正直痛いと思ってましたが・・・

 

最近のチームの立ち上がりは悪くもなく良くもなく

 

これはディフェンスラインの指示をあえてしてない事からかなと思います

(そういえば聞いてくることもなくなったなw)

 

シーズン途中から指示しない指示というのを自分の中で確立してましたが、それも限界やマンネリ化が見えて来てます

 

ただ今の練習環境では指示を出し過ぎるのもどうかとずっと葛藤がありました

 

 

ただ、コアな部分は伝えている(つもり)ので選手達自身が良く考えてる場面は、シーズン当初より増えたかなと思いますが

 

 

それでも少し違うことをすると、言われた通りにしかならない場面も

 

 

まぁここはボクの伝え方も悪いのでしょうが

 

また今週から少し変えていこうかなと思います

 

 

来週からは上位陣対決+選手権大会

 

各チーム状況を聞いたり見たりする限り、ここから先すべての試合で両方ともに負けが許されないのはうちだけです

 

試合が続くうえに選手権は1日2試合

 

選手層及びチーム力が問われます

 

そういう意味ではうちの1stセット以外の活躍が今回の試合での収穫です

 

点は取れてないが#10タカヤは、確実にフリーランで相手の守備システムを崩していた

 

そこまでは期待通りだったものの、さらにはチャンスまで作り危うく得点になりそうな場面が数回

 

あれだけの短い出場時間で

 

だからこそもっと自信を持ってほしいですね(最近悩み気味に見えたんで)

 

そもそも練習で四国で一番点を取っているセット相手にやってるんだから、試合で緊張するなとw

 

 

ここ最近のチームのふわふわ感から少しみんな大丈夫か?と思っていましたが、今回の試合でまた引き締め直さないといけないのが分かっていただけた・・・かな?

 

 

で、また話はもどり来週からの上位陣対決及び選手権

 

どこも調子がむしろ上り調子

 

いいですねぇ~

 

うちもベストメンバーがそろわない状態

 

いいですねぇ~

 

勝つからには厳しい状況から強い相手に勝たないと

 

でないと、仮に全国に行けても勝てる訳がない

 

プレッシャーなんて選手権の県大会のラディーナ戦に比べたら全然ですよ

 

だってシーズン当初は目標こそ再び全国でしたが、主力が数名抜け

 

実際は自他ともに認める四国リーグ残留できるかどうかだったんですよ

 

誰がこの状況を予想できましたか

 

もちろん最初から今の順位に相応しい実力があったとは思いません

 

試合をこなしながら成長していったと思います

 

なので来週からの試合も全部勝てば更なる成長が見込めると感じます

 

こんなチャンス二度とないかもしれない

 

全部獲っちゃおうぜ~~~

 

ではまた~~

 

 

リスタート

ameblo.jp

 

でした

 

前節の敗戦により試合まで過ごし方が難しいと感じてましたがなんとか勝利できることができました

 

 

この日は大津が不在で前半どのようにいけばいいか直前まで悩みましたが、選手の意見を受け入れながらメンバーを組み

 

前半途中まで均衡した状態でしたがキャプテン吉田のゴールで余裕が持てました

 

たった1点でもこの日はものすごい安堵感がありました

 

今シーズンキャプテンとして頼りがあるようでないようでやっぱり頼りがあるやつです

 

世の中にはたくさんのキャプテンがいますが

 

吉田は吉田なりのキャプテン像としての存在感を表しつつあります

 

次節も期待・・・て出欠みたらキャプテン欠席予定!?

 

まじで!?

 

やはり4連戦は社会人チームにとってはなかなか厳しい日程です・・・

 

 

ボク個人としてはそこまで仕事らしい仕事はしておりませんが

 

 

押し込んでいる状態でなかなか点が取れないという状況の時にどうすればいいのかまだわかりません

 

チームとして流れがいい時に点が取れないのは前節と同じです

 

早い時間帯にFKが2度もあり

 

タイムアウトも考えましたがとらず

 

もったいぶって結局前半タイムアウトをとりませんでした

 

 

このあたりは少し判断ミスというかやや後悔しております

 

 

あのFKを取った時にもし点が取れていればもっと楽な試合展開になったのではないかと

 

 

ただ今シーズン、チームマネジメントにおけるチームとしてのFKは捨ててるので、とらなかった要因の一つでもあります

 

 

本来であればフットサルという競技

 

FKにも力をいれるべきだという元々の考えを持っている自分です

 

ただ、今の東温K-Luzの練習環境ではFKまで時間を割くわけには行けません

 

 

他のチームではどの位どの程度力を入れているかはわかりませんが・・・

 

あのような試合状況で、ポッとカウンターで失点して流れが相手にいくのが一番嫌ですね

 

流れがいいのに点が取れない状況は今後もたくさんあると思うので、監督のボクとしても選手個人としての引き出しを増やしていきたい

 

このあたりは練習や技術だけではなく考え方次第で状況は変わると考えております

 

 

それにしても話は戻りますが4連戦

 

12月の選手権も加えたら5連戦

 

社会人チームには本当に厳しいです

 

他のチームもそうかもしれませんがうちもベストメンバーは組めません

 

チーム力が問われます

 

1回1回の練習を大事にしていきたいですね

 

今週は香川のプラセール

来週は高知のEL BLANCO

 

両チームとも選手権にも出てくるチームで、照準はおそらく選手権

 

リーグ戦勝たせてくれませんかねwww

 

 ではまた

 

 

 

vs

 

ameblo.jp


でした

 

 

負けた時ほど更新を滞らせたくないので早速更新です

 

 

お相手のLeaogrossoさんは、昨年も首位のLucha Brilloに勝利したり

 

ここ最近のうちの状況など

 

油断はしてないつもりでしたが

 

自分も含めチーム全体でどこか油断はあったかもしれません

 

ボク自身も終わってからこんな事いうのもどうかと思いますが、この状況はなんとなく

想像はできたというか

 

なにか引っかかるがある部分があり

 

だからこそゴレイロの起用方法を変えました

 

セットも2つに分けたたりと

 

長い目を見ての選手起用でした

 

それが自分の驕りだったかもしれません

 

本日も次節の対戦相手であるカレビッチ愛媛のスカウティングの為に早くから会場に向かいました

 

が、Leaogrossoに対してそのような準備が自分自身できてたかというとそうではありません

 

先述のとおり、何故かこういう状況が想定できていた

 

想定の範囲内といえば想定の範囲内

 

ですが、最終結果は想定外でした

 

それが、自分自身の驕りだっただと思います

 

試合展開も、点のとられ方も含めわかっているんだったらもっとそれ早々の対策をしろよと(ボクがね)

 

 

シュート数も相手の倍近く放ち

 

 

決定機も数多くありましたが

 

 

所詮フットサルは相手のゴールに多く入れた方が勝ち

 

これは結果を真摯に受け止め受け入れなければなりません

 

認めなければなりません

 

 

チームブログにもあるようにレオは勝利に値するチームでした

 

 

こんな接戦だったのにもかかわらず、試合が荒れることもなくとてもクリーンな試合でした

 

いい試合だったと思います

 

 

結果の差はより相手の勝ちたい気持ちがうちより上回っていた

 

それだけだと思います

 

それだけといえば文面にしたらちょっとの差かもしれませんが、実際は大きな差だったと思います

 

 

この敗戦により自分も含めいろいろ考えさせられる事がたくさん見えたのが収穫です

 

 

メンバーのみんなはもてる力を発揮してくれたので一切不満はありません

 

 

自分がもっとこの試合の重要さをメンバーに伝えきれなかった事に責任があります

 

 

でも、試合後のチームラインでキャプテン吉田が色々と語ってくれました

 

 

内容は伏せますが、今シーズンやっとキャプテン吉田がキャプテンらしいこと言ってくれました 笑

 

ちょっと時期的に遅い気もしますが、今シーズンキャプテンを吉田にして本当によかったなと思いました

 

やっとだけど

 

まだまだうちは発展途上のチーム

 

まだまだうちは強くなれるチーム

 

シーズン終わりにこの試合をネタに酒場でみんなで笑って話せるようにしたいですね

 

 

あと5試合

 

必死に勝ち点を15取りに行きます

 

 

ではまた