ameblo.jp

 

でした

 

 

本当に2度としたくないこの大会規定でしたが、結果的にうちはこの厳しい勝利したことでいい経験と自信を持つことができたと思います。

 

でも勝ったから言えることです

 

 

 

 

本当に選手たちはよくやってくれたと思います

 

試合中からボクももの凄くイライラしてました

 

いつも冷静(だと思う)に試合をみているボクもこの日は今シーズン初めてというぐらいまぁまぁ感情表現してしまったと思います

 

チームに対して1割

 

相手チームに対して1割

 

大会規定に対して8割w

 

本当に試合中何度もタイムアウトが欲しかった

 

そこは交代して帰ってきた選手に伝えたりして工夫はしましたが、やっぱりそれではなかなか修正やら流れは簡単には変えれません

 

 

前半は1-0で相手リードでターンしましたが

 

 

0点で折り返せたことがものすごくネガティブに見えてポジティブ

 

うちが0点に抑えられるなんてまずないし

 

相手は徹底的にゴレイロからのゴール前に放り込むロングボール戦法

 

大柄な選手もいるし、メンツによったらボールが収まる戦術

 

 

聞けばうちのハイプレ対策だった模様です

 

そこはうちが上手ではなく相手が何か勘違いされてたというか・・・

 

 ロングボールはそれこそ最初の2、3本が怖かったのですが、#16キセキがうまく対処してくれたのでその後はむしろそれを逆手にうちのカウンターに繋げようと

 

上手くいきませんでしたがw

 

 

結果的に先発はキセキでよかったと思います

 

 

にーけんも言ってましたw

 

 

うちはゴレイロが異なるタイプでどちらも出しても自信を持って送り出せる状態になっています

 

 

それほど2人で切磋琢磨してよくやってくれてます

 

 

まぁ本音を言えば性格も含めて2人で足して2で割ったぐらいが丁度いいんですけどw

 

 

 

 

2年連続の決勝の相手だったので当然今年も勝ち上がってくると思ってました

 

もちろん今治しまなみも県リーグの結果と個人の能力とは比例はしておらず、勝ったことに対して驚きはありませんが、それでもカレビッチには勝ってほしかった

 

まぁ我々もまだ準決勝からうまくいけば2試合残っている訳でして・・・

 

 

【四国リーグのチームとして絶対に負けられない】

 

 

というテーマを下に今年も優勝を目指したいと思います

 

 

目標からすればあくまで県大会優勝は通過点に過ぎませんが、そこを疎かにしては絶対にいけないし、負ける条件は自分達の取り組み次第で増えていくものです

 

 

準決勝の相手は松山大学

 

大学生の怖さは今年本当に色々と感じてます

 

1日だけで全然変わるし

 

気持ち次第で別チームになります

 

松山大学は3年生がこの大会で最後

 

うちが勝てば最後の試合になります

 

失うものがないチームほど怖いものはありません

 

キックオフまでいい準備をして臨みたいと思います

 

 

ではまたー

 

 

 

 

 

 

インドア マーシャルアーツ

 

なんとなく見ました

 

後半から見たのですが、一方的な日本ペース

 

 

1点ビハインドでしたが、展開見てもそのうち入るだろうな感じで見てました

 

 

案の定同点に追いつく

 

 

からの

 

日本ゴール前からのタイセットプレーからリバウンドからの失点

 

 

ここで日本がパワープレーに出る

 

 

 

 

 

まぁこの僕の意見は結果論です

 

 

見た感じがそうだっただけであって、練習ではうまくいってたかもしれないし、自信があったのかもしれない

 

 

こればっかりは試合前の状況はこちらでは把握はできないし

 

あれだけ攻めても点を取れなければ、流れを変える為にPPするのも分かります

 

自分もそうするかもしれません

 

 

 

 

 

結局これがフットサルなんだなと改めてわかりました

 

 

どんな内容であろうと、結果はわかりやすくゴールを多く入れた方が勝ち

 

 

最近フットサルの勉強をすればするほど余計に自分が無知であるとわかるし

 

フットサルが分からなくなりますw

 

 

だからこそ面白いんですけどね

 

 

と、指導者目線で少し書きましたが

 

 

普通に女子フットサル面白かったです

 

 

やはり気持ちや選手のタイトルにかける思いがヒシヒシと伝わり、そういう試合っていうにはカテゴリーやレベルは関係ないんだなって改めて実感

 

だからこそ、県リーグや地域リーグでもこういう試合はできるはずだと思うし

 

 

こういう試合をもっともっと県内や四国で増やしていきたいなって思います

 

 

まぁうちも試合する時はそう思っていただける試合をするしかないですね

 

 

あと、最近サッカー関係者とコンタクトを取ることが多いのですが

 

そこで必ず感じることが

 

結構フットサルって知られてないんだなとw

 

 

そりゃそうです

 

 

僕も今年のサッカー県リーグや、高校インターハイ優勝したチームなんてわかりません

 

 

だからこそもっともっと発信していかなければなーって思います

 

 

やることたくさんありすぎて・・・ただでさえ今もまぁまぁキャパオーバーなのに

 

 

そんなこと自分でもわかっているんですけど、やらないといけないと思うんですよね

 

 

ここで自分が引いたら負けだと思うし(誰にw)

 

 

ゴールがあるわけでもなく、仮にある程度成果が出たからと言って、自分に返ってくる事があるわけでもないと思うのですが

 

 

そのあたりは深く考えずにやっていこうと思います

 

 

考え出したら、色々と障害がでそうなので 笑

 

 

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初心忘れべからずというか忘れてた

今晩わ~

 

昨日は岡山の県1部トヨタRLさんと愛媛大学さんとTRMでした

 

内容も結果も悪かったです

 

トヨタさんにはトータルスコア2点差ぐらいで負けたんじゃないかな?

 

相手は若手が学生リーグでいなくて少ない人数にも関わらず

 

いろいろ試してたとはいえ、何かしらチームとしても気合いが無く・・・

 

でもこの時期に色々と学べたのと再発見と、今まで何故うちが勝ててた理由がはっきりとわかったのが収穫です

 

 

今のままでは選手権もリーグ戦後期も少し雲行きが怪しいです

 

 

うちとの試合の前にあたる可能性があるラディーナとLucha BrilloがTRMしてましたが

 

 

いくらTRMが弱いLucha Brilloから8~9点も取る攻撃力は侮れません

 

 

不安だね~ 笑

 

ボク自身も色々と4月に監督を始めた頃に考えてたり、やろうとしていたことから選手へのアプローチまで、少しなぁなぁな部分が増えてきていた気がします

 

 

選手もそうだしボクもそうだけど、チームとしてもう一度シーズン当初の目標を見つめ直して目の前ひとつひとつのプレーに全力でやらないとダメですね

 

それに気付けたのが今回のTRMでした

 

気付くのが早かったのか遅かったのか・・・笑

 

まぁそれは今後の結果によると思います

 

 

ではおやすみなさいませ

 

 

 

選手権と選抜と

おこんばんわ

 

 

昨日まで全国選抜大会が高知で行わられてましたね

 

 

土曜日にでも行こうと思ってたのですが

 

 

台風が激しいだろうと思って

 

 

前日に#22にーけんと#16キセキ、#3矢野とその奥様と飲みに行って

 

ビリヤードしてダーツして

 

気づけば朝でした

 

家にどうやって帰ったかも覚えてませんw

 

 

起きて天気をみれば本当に後悔

 

四国で選抜の全国大会なんて次はいつあるかわからないのにねぇ・・・w

 

 

結果だけを見ると徳島も高知も2連敗

 

その結果だけで十分刺激を受けました

 

 

このままでは絶対ダメだということを

 

 

勝ったとはいえ高知も徳島も

 

EL BLANCOやLeogrosso、VELODAが中心

 

そこにやっと勝った東温K-Luz

 

点差的にも後期は展開次第では連敗してもおかしくない

 

 

ということで後期はより高い要求、ワンランク上のチームになってもらうために

 

 

メンバーにはより高い要求をしていくことにしようかなと

 

というよりしなければならないなと

 

 

その求めるレベルに自分の目線変わったことでの月曜日の松山大学とのTRMでメンバーの動きを見ていると

 

 

このままじゃやべぇ!!

 

 

って思えました

 

今までは

 

 

みんな上手いな~すごいな~

 

 

って少し観客気分でしたが 笑

 

 

確かにみんなよくやっているし頑張っているし上手いんだけど

 

 

果たしてそれが全国で通用するかと考えると・・・??です

 

 

って、リーグも選手権も全国が決まったような話し方ですが

 

別にそんなつもりはないんです

 

全国決まった後にそんな考え方しても遅いと思うので今から準備するだけです

 

仮にリーグが現時点でダメだったら選手権に照準合わせるから同じ話してると思いますし

 

なんせ決まってからというのは遅いと思います

 

 

だから今から準備しようと思いまして・・・

 

 

といってどちらも全国行けなかったりしてw

 

 

全日も予選はボンジョガ(EFP)とラディーナの勝者との対戦

 

 

ボンジョガは経験豊富なメンバーばかり

 

元東温K-Luzメンバーもいるので、試合巧者なチーム

 

もちろん簡単には勝てませんね

 

 

ラディーナは過去最高に強いんじゃないかなと

 

個人能力は四国リーグのチームと遜色ありません

 

個人的には予選で一番当たりたくないなーと思っていたチームです

 

まぁどちらが来てもうちは自分たちのやるべきことをやるだけです

 

 

今週末は岡山のトヨタRLさんと愛媛大学さんとトレマです

 

岡山のトヨタRLさんはみんな知ってるのか知らないのかどうか知りませんが

 

ボクの古巣です

 

ただ今岡山県リーグで全勝中で1位?

 

ボクがいたのはもう4年も前なのでその頃とはメンツが違いますが、ボクがいた頃以来の優勝が目前です

 

 

県リーグのチームだけど本当にやってて楽しかったし、意識も高かったと思います

 

練習の30分前に来て準備して走って

 

さらに練習の後もひたすら走って・・

 

技術的や個人の能力はそこまで高くなかったけど本当によく走ったチームでした

 

今のうちのチームは間違いなく現時点ではそんなことは・・想像できない 笑

 

愛媛に帰ってきた当初、県リーグのチームに入ろうとしてたんですが、環境(試合時間)などから東温K-Luz以外選べず→現在に至る 笑

 

もちろん今はこのチームに入ってよかったと思ってますけどね

 

色々と余談ばかりだったのでこのあたりで一旦締めます

 

おやすみなさいませ 笑

ちょっと更新できませんでした

 

 

今年から四国大学リーグの事務局を務めることになったのと

 

チームの事を考えたり

 

あとは家族サービス(これが一番大事w)

 

 

仕事した後にこんな事してると1週間なんてあっという間ですわ

 

 

 

 

さてさて、先週のリーグ戦は

 

7-2で愛媛大学勝利することが出できました

 

内容としては目先の事を考えたら不満の残る内容でした

 

長い目で見れば十分満足できるものでした

 

その結果として新加入選手達が得点してくれたこと

 

出場時間が恵まれなかった選手もとってくれました

 

個人的な考えですが、やっぱり新しく入ったメンバーはチームの一員として認められるバロメーターって得点だと思うんですよね

 

それは監督の僕としても、既存メンバーも

 

もちろんその前からもそうですし得点しないと認めないってわけでもないんですが

 

チームとしてもメンバーとしても監督としても、胸のつっかえが取れるというか・・・

 

言っている意味が分からなくなるかもしれないのでここらでやめておきます 笑

 

 

とにかくみんなが嬉しかったということ

 

それだけでチームがより前進する気がします

 

 

ここ最近、主力達の体の悲鳴が少しづづ聞こえてきますので、チームの底上げは必須です

 

かといってリーグ戦を落とすわけにはいかないのでなかなか難しいと考えてところ、非常にポジティブで内容や結果以上に先へ繋がるものとなったと自分は感じてます

 

 

あとこれからじゃあチーム力を上げるとなればどうするかと考えた時

 

 

・・・とりあえず1つあるんですが、これを書きだすと不満を並べてしまうことになりかねないのでやめときます

 

僕としても監督としてやりたいこと、伝えたいことはたくさんありますが、それよりなによりメンバーがのびのび楽しそうにフットサルすることが大事だと考えてます

 

そのうえで結果が出るとなおよし

 

 

今、まさにその状態

 

なので今シーズンどこかで負けた時がちょっと怖いです 笑

 

 

残りの事を考えるとここらで一発負けておきたいですが、そんな訳にもいかないので突っ走るしかないですね!

 

 

弱気になった時が一番隙が生まれると考えてます

 

 

「ネガティブに考えポジティブに生む」

 

 

 

 

ピッチ内外で大事な言葉だと思います

 

 

逆だと全然あかんけど 笑

 

 

 

 

本日もフットサルな一日

こんばんわ

 

本日は久々に県リーグの観戦に行ってきました

 

会場の知り合いの皆さんに

 

 

「なんで?」

 

「あれ?」

 

「全勝の自慢?」

 

 

とか非常にネガティブな声をおかけ頂きました 笑

 

いやいやもうすぐ全日ですやん!

 

対戦相手になるかもしれないチームをスカウティングするのは、1チームの監督として当然の事ですよ

 

というか、みんなチームのSNSでは観戦にやら応援にとか書いてるくせにw

 

 

まぁそれはおいといて

 

 

試合を見たのは1部の

 

松山大学 vs ハイスタFC

 

パルマFC vs ミラクルスマイルFC

 

でした

 

結果は

 

ハイスタFCが松山大学に3対2で勝利

 

ミラクルスマイルが7対0でパルマFC勝利でした

 

自分の中ではある程度対策はしようと思ってましたが、やはり自分の目でちゃんと見ておいてよかったですね

 

選手権に出る2部のラディーナも見たかったのですが嫁さんの呼び出しにより仕方なく帰宅

 

選手権前にラディーナ見ておきたいなぁ

 

 

なんか試合をみたらプレーしたくてうずうずしている自分がいましたw

 

 

そして夜は自チームの練習

 

 

あいにく人数が少なかったのですが(って言ってもシーズン当初に比べれば十分いましたが)

 

・フットサルやりすぎ#10タカヤの疲労による見学

・嘔吐下痢#21大津

・汗かきすぎてソックスどころかシューズから汗がでてくる#7カズマ

・その他仕事やら何やらでしんどそうにするメンツ数名

 

の為、久々にボクが練習参加しました 笑

 

と言ってもちょろっとですけど

 

レベルに関係なく骨折をしてから、もうフットサルするのは無理かなと思ってたのですが、プレーしていてあんまり痛くありませんでした

 

よくよく考えれば全治は1年だったのでやっと今頃治ったのかしら(現在骨折してから11か月)

 

 

とはいえ、1年前からプレーしたのはエンジョイで2回ほど

 

みんなのような四国レベルでやったのはほとんど1年ぶりw

 

 

いや~選手復帰しようかな!(県2部ぐらいでですよ)

 

 

ま、ただでさえ家族に迷惑かけてるんであまり現実的な話ではないですけど

 

 

一緒にプレーすることで見えることもありましたので、これはこれでたまには良かったのかな

 

 

話は戻りますが、県リーグの会場の知り合いと何人かと話しましたが、若い選手の前向きな話やら、かつて東温K-LuzにいたOBの人との話やらで楽しい1日でした

 

 

やっぱフットサルっていいですね

 

 

カレビッチもまたなかなかいい選手を補強したようで・・・さらに強くなりそうでこれからが楽しみです

 

 

うちは来年選手がまた数名出る可能性があるので、来年の今頃はカレビッチと立場が逆転してるかもしれませんw

 

 

それはそれでまた頑張るだけですが

 

 

って今からそんな話をしても仕方ないので・・・

 

 

 

とりあえず、もうすでに疲労がきてるこの下半身の為にいまからストレッチして寝ます

 

 

おやすみなさいませ

 

 

前期終了

 

更新がおそくなりました

 

 

日曜日は

 

ameblo.jp

 

でした。

 

ヴェローダさんがまさかあんなに引いて守るのは想定外でしたが・・・

 

ヴェローダ監督石井君と話するとうちのカウンターを警戒してたとのこと

 

今シーズン力を入れているといいますか、確かに継続してはしているので精度は他のチームから警戒されるぐらいだから上がっているんだとは思います

 

 

見ていても去年は全く入る気はしませんでしたが、それよりは多少入る気がしてきましたしねw

 

 

まぁ他のチーム並みになった感じです

 

 

カウンターを売りにするチームを目指している訳でもないので、今後もカウンターの精度を落とさずに引かれても崩せたり、状況に応じて戦えるチームにしたいですね

 

 

 

とりあえず目標にもしていなかった前期全勝

 

達成できてよかったです

 

でもまだ半分

 

何度も言いますがまだまだこれからです

 

 

専任監督としてやり始めて約5か月間ほど

 

 

これまた毎度ながら毎日が勉強です

 

 

この立ち位置に正解なんてないし

 

 

まだまだ四国の他の監督さんたちに比べれば、駆け出しのひよっこなので、これからも選手の能力を最大限に引き出せるようにしたいと思います

 

 

そしてこの日は同じく愛媛の

 

愛媛大学とカレビッチ愛媛の愛媛ダービー

 

まぁ今までの戦績など見てもカレビッチが勝つだろうとはだれもが思ってたでしょうが

 

 

愛媛大学勝利

 

 

シンプルな戦い方を徹底して、相手に向かっていく気持ちが見えた試合でした

 

 

もちろんどちらを応援していたわけではありませんが、個人的に愛媛大学ゴレイロのオカジが大活躍したのが個人的に嬉しかったです

 

 

うちの試合で大敗した試合終了直後から感情を見せ落ち込んでいたのでずっと気になっていました

 

おまけに点を取ったしw

 

 

短期間で全く違う個人やチームになる・・・若さって素晴らしいし怖いw

 

 

うちの次節は愛媛大学

 

前回の試合はもう忘れます

 

 

カレビッチ戦のような試合をうちにもしてこられたら・・・

 

 

しっかり準備して試合に臨みたいと思います

 

 

全日愛媛予選も始まりますし、その試合に向けても準備しなければなりません

 

 

10分プレイング・・・

 

 

最近立ち上がりが弱いからなぁ・・・

 

 

まぁまたこれは追々

 

 

ではまた