四国リーグ第9節 vs placer

ameblo.jp


でした。

今季最大の8失点で敗戦しました


前週に全日香川大会を見に行き、ビデオも撮りそこでスカウティングした結果から


・守備の配置

・プレス回避

を変えました

結果両方とも中途半端な内容から相手に多々チャンスを与えることにもなりました


一方で

今後のチームの課題がたくさん見えたのが収穫です


そもそもカウンターで失点することが今までのチームで少なく


どちらかと言えばこちらの失点は、今までのこちらの得点パターンだったはず 笑


負けて悔しいのは悔しいですが、今までになかった失点パターンがチームとして体験出来て少しうれしい自分もいます
(強がりに聞こえるかもしれませんけど)


逆に得点のうち2つは自分たちがしっかり練習してきた内容で点が取れました


チームとしては負けながらも前進してます


どうしても勝ちたい試合であれば、今まで通りの戦い方をすればよかったわけで


だからと言って勝てるわけではありませんが、このような失点数にはならなかったと思います
(それで負けたらもうただただ悔しいだけになっちゃいます)


いずれ通るべき道を通ることができた 


という表現が合ってますかね


それ以外で言うと




要するにチームに対する落とし込みが足りませんでした



この辺りは非常に今後の自分の課題であります


・落とし込みの技術

・プライベートにおけるタイムマネジメント


1週間という限られた時間で、分析しそれに向けた準備及びTR


ボクみたいなしがないサラリーマンは本当に厳しい面もありますが、試合は待ってくれないので


めげずに頑張っていくしかないです 涙


「〇〇のせい」にするのは簡単であり思考の停止に繋がるので、1つ1つ解決策を見出していきます



あとはチームのピッチ外の意識をどれだけ上げれるか


本日、にーけんがカップラーメンをコンビニで買おうとしてたので軽くにらみを利かしたらバナナになってました 笑


1人1人が勝つために練習や練習以外で1%でも上げる努力と取り組み方を変えれば、チーム力は間違いなく向上するはずです


ですが、ボクはそういった面では厳しく言うつもりはないですし、言わされてやるのは効果があまりないと思ってます


自然とできるようになる為には、指導者としてどのように働きかけていくか


これもボクの今後の課題となってます