四国フットサルリーグ vs STORY

ameblo.jp



でした



この試合はずっと前から楽しみにしていた試合の一つでした



やっぱり


選手が主役とはいえ


FC.STORY の監督:佐賀ちゃん



どんなことぶつけて来るんだろうとワクワクだったのですが


いかんせんうちのチーム状況が悪く


こんな戦い方ですんません・・・


というアンチなフットサルでしか対抗できませんでした


ごめんなさい。うちの今の状況ではこれが精一杯です


引き分けという結果はおまけみたいなもんで、次同じようにやっても同じ結果になるとも全く思わないし


ピンチも数多く作られ負け試合をなんとか勝ち点拾えた感です


もちろんあわよくばという勝ちに行った部分もありますが



自分としても先に繋がる可能性が低い戦い方となりました


結果が最低限出たという事で、少し先に繋がりましたが


これに味をしめるつもりは全くなく


とりあえずは最低限の人数を揃えるように頑張ります 笑


自分の目指したいフットサル

チームのみんなに見せたいフットサルの景色はもっと違うところであり


この戦い方は決して望まれる戦い方ではないと思います


僕自身もチームにみんなに

「この戦い方は大嫌い」

とは伝えてます


それを理解しつつも忠実にこなしてくれて、勝ち点まで得たメンバーには頭が上がりません


うちのチームの立場上


支援して頂いたり、応援してくれている人がいる


降格は絶対にできない


という事を優先すれば結果を残さなければいけません


正直、リーグが開幕してからはそのような葛藤ばかりです


だからブログも更新しませんでした(という言い訳ですw)



う~ん


それにしても人が集まりません・・・


タイミングが悪いというか



怪我人が復帰したら怪我人が出たり



勤務体制が変わったり



子供が生まれたり



お父さんに怒られたり 笑


みんな練習に参加したくない中での不参加ではないので


運が悪いとしか考えるしかないです 笑



あとはまぁボクが先月から


・携帯電話でつかまり罰金

・仕事のトラブル

・車でカマほる

・大雨で出張行けば大阪から帰れない

・嫁に毎日怒られる(関係ない)


なので、これらを見て地元の先輩が


「あんた!大殺界やで!本見たらそうなってたで!」


と言ってたのできっとそうなのでしょう

ただ自分の誕生日とか教えたつもりはないのでどうやって大殺界になったのかは知りませんが


ということでメンバーの皆さんごめんね


チームに降りかかる不幸は全部ボクのせいですw



それでもポジティブになれる自分がそんなに嫌いじゃありません



1日1日がんばりまーす